フードバンク事業を開始しました。

まだ読める本、食べられる物、家族の思い出が詰まった品物、外国のコイン、使わなくなった切手、商品券、ビール券、現金...

きれいな子供服、家具(応相談)以外の捨てるのがもったいないものを寄付してください。静岡県内・神奈川・東京・茨城県であれば 玄関先まで無償で引き取りに伺います。

みなさんこんにちは。NPO法人全国成年後見の会・代表の福田朗久ともうします。

みなさんは、成年後見というと何を思い浮かべるでしょうか。

きっと障がい者支援、高齢者支援、身寄りのない方の支援などを思い浮かべるでしょう。

成年後見活動と申しましても私たちの活動は一般的な成年後見活動とちょっと違っておりまして貧困やひとり親、国内外のの外国人の支援、公的扶養施設(児童養護施設・乳児院・児童自立支援施設)に力を入れて支援をしています。

当法人が力を入れていることは、SDGsの項目のうち

2番の飢餓をゼロに

飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する。

https://www.unic.or.jp/files/Goal_02.pdf

3の すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人に健康的な成果をお確保し、福祉を推進する

https://www.unic.or.jp/files/Goal_03.pdf

目標 4 すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を
促進する

https://www.unic.or.jp/files/Goal_04.pdf

です。

世界中の飢餓をゼロにすることは当法人だけでは不可能ですが、フードバンク事業・気持ちを結ぶ会の活動を通じて1人でも多くの人に支援の輪をとどけ、多くの人のおなかとこころを満たすことは可能だと信じております。

私たちは、助成金に頼らず有志の方の物品等の寄付を社会貢献活動に役立てています。

これら活動をまとめて一言で表すと、気持ちを結ぶ活動と言っております。

私たちは、あくまでも仲介者という立場で 誰かの役に立ちたいAさんと支援を必要とするBさんの間に立ち、双方の気持ちを結ぶ心の通った支援を目指しております。

まだ読める本、食べられる物、家族の思い出が詰まった品物、外国のコイン、使わなくなった切手、商品券、ビール券、現金...

きれいな子供服、家具(応相談)以外の捨てるのがもったいないものを寄付してください。 玄関先まで無償で引き取りに伺います。

寄付頂いたものは、NPO活動を推進するために使用します。

われわれ【気持ちを結ぶ会】は、あなたの善意を橋渡しします。

NPO法人静岡県成年後見の会( 全国成年後見の会・気持ちを結ぶ会 )ですnpo555.org

 支援のお願い
申し上げにくいのですが、代表のポケットマネーで運営しています。

応援していただけるようでしたら、一口1000~の寄付をお願いします。


​ゆうちょ銀行​記号 12310 番号 53231221​トクヒ)シズオカケンセイネンコウケンノカイ
住友銀行 静岡支店 (普通)3806111シズオカケンセイネンコウケンノカイ

寄付の申し込みは電話、またはフォームからお願いします。
TEL 080-8253-1105
申し込みフォームはこちら

活動記録はこちら 支援してくださった方の写真があります。

Facebook

事業報告書

ブログhttps://blog.goo.ne.jp/npo555

神奈川県立子ども自立支援センター きらり にて
清水区役所こども未来局に絵本300冊と紙芝居、石鹸を寄付しました